世界一こねない職人パンのシリーズ3番目は、全粒粉と白い小麦粉の割合を50%で作りました。

Artisan No-knead 50% Whole wheat Crusty Bread

私は、初めに世界一、簡単なこねない職人パンを作りました。このレシピはすべて白い小麦粉で作られました。次に、世界一、簡単なこねない全粒粉の職人パンで100%全粒粉で作りました。

全粒粉100%のパンは個人的に大好きですが、全粒粉は白い小麦より高値です。健康に良いとは言えど、毎回作るのは難しいと思いました。そこで、約50%の割合で分けることにしました。

全粒粉100%より黒パンの苦みも抑えられ、ずっしり感は少し軽くなりました。本当に、白い職人パンと黒い職人パンの中間の職人パンが生まれました。

全粒粉を使った食事はとても健康を保つために貢献してくれます。

世界一簡単な職人パンシリーズは、発酵機能を使ったオーブンであれば2時間で作られます。また、手作業による労働はおよそ15分です。

職人パンを作ったらサンドイッチにするのも良いでしょう。このサンドイッチの詳細は世界一、簡単なこねない全粒粉の職人パンに記載しています。

Ingredients to Make Artisan No-knead 50% Whole wheat Crusty Bread

How to Make Artisan No-knead 50% Whole wheat Crusty Bread

大きめのボウルに強力粉・全粒粉・ドライイースト・塩を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。55度のお湯を混ぜ合わせた材料に加えスパチュラを使って粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。

しっかりとラップをして発酵機能40℃で1時間に設定します。(発酵機能がない場合は、比較的温かいところでボウルの7~8割(2倍)ぐらいまで膨らむまで約8時間発酵させます。)

発酵が終わったら小麦粉を敷いた上に生地を流しスパチュラを使って外側から内側へとまとめながら丸めていきます。生地の中の空気を押して抜きながらまとめるときめが細かい仕上がりになります。ある程度丸めたら、ここで手を使って表面のきれいな方を上に向けて、オーブンペーパーの上にのせ鍋の中に入れます。

蓋をして230℃の予熱が完了したら30分焼きます。蓋を取り15分追加で焼きます。表面がパリッとこんがり焼き色が付いたら出来上がりです。

ラックの上で熱を冷まします。中の方まで完全に冷めてスライスするときれいになります。

What to Serve With 50% Whole wheat Crusty Bread

私は、パンとスープの組み合わせが好きです。準備するのも簡単ですから食事として提供することがよくあります。

スープには多くの野菜や豆など煮たものをよく作ります。また、スープは冷凍保存もしていますので料理をする手間を省くことが出来ます。

パンにはシンプルにバターだけの場合もありますが、とろけるチーズをかけトースターで焼いて食べる事が多いです。特に、レンズ豆のスープとチーズパンとの相性はとても良いです。

Artisan No-knead 50% Whole wheat Crusty Bread Recipe

世界一簡単でこねない全粒粉入りの職人パン

Course: BREADSDifficulty: Normal
Servings

12

slices
Prep time

15

minutes
Cooking time

45

minutes
Total time

2

hours 

Ingredients

  • 全粒粉 240g

  • 強力粉 300g

  • 塩 小匙2

  • ドライイースト 小匙1

  • お湯(55℃) 450ml

Instructions

  • 大きめのボウルに強力粉・全粒粉・ドライイースト・塩を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。55度のお湯を混ぜ合わせた材料に加えスパチュラを使って粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。しっかりとラップをして発酵機能40℃で1時間に設定します。(発酵機能がない場合は、比較的温かいところでボウルの7~8割(2倍)ぐらいまで膨らむまで約8時間発酵させます。)
  • 発酵が終わったら小麦粉を敷いた上に生地を流しスパチュラを使って外側から内側へとまとめながら丸めていきます。生地の中の空気を押して抜きながらまとめるときめが細かい仕上がりになります。ある程度丸めたら、ここで手を使って表面のきれいな方を上に向けて、オーブンペーパーの上にのせ鍋の中に入れます。
  • 蓋をして230℃の予熱が完了したら30分焼きます。蓋を取り15分追加で焼きます。表面がパリッとこんがり焼き色が付いたら出来上がりです。ラックの上で熱を冷まします。中の方まで完全に冷めてスライスするときれいになります。

コメントを残す