バジル
GROWING HERBS

Basil の基本情報

クリック評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]

世界中でサラダや料理に使われるバジルです。家庭での料理用や薬用ハーブとしての使い方や育て方についての簡単なガイドです。

Basil

5月下旬頃から、毎年バジルの種を蒔いて夏には、たくさんのバジルの葉を収穫します。

収穫した葉は、サラダやペースト、ピザ、アラビアータなどに利用します。

種からではなくても、ホームセンターで購入したバジルの苗を収穫しつつ剪定し大きく育てることもできます。

収穫したバジルの葉を乾燥させればドレッシング・スープを作る際に使うことが出来ます。

●ハーブ スイートバジル 6ポットセット

A Simple Guide to Basil

● Parts Used (使える部分)

葉っぱ、花

● Culinary Uses (料理用途)

バジルの葉は、サラダサラダドレッシングフレーバーオイルビネガーペーストなど、生のまま使うことが出来ます。

スライスしたトマトやピザの上にのせてもおいしいです。

ドライや生のバジルは、ソーススープシチューに加えることが出来ます。

また、ハーブティーを作ったりや飲み物に風味をつけるためにシロップに煎じたりできます。

● Watering (水やり)

特にコンテナでは、土が湿る程度に毎日水を与えます。
魚骨の肥料を与えると、収穫後のバジルの生育が早くなります

●花ごころ ハーブ・香草の肥料 400g

●日清ガーデンメイト 魚粉+骨粉+油かす 1kg

● Soil(土)

バジルは、明るくて肥沃な土壌でもっともよく育ちます。生育地には雑草が生えないように注意しましょう。

●花ごころ ハーブ香草の土 5l

● Garden Types

バジルは、室内、室外、コンテナ、地植えでもよく育ちます。

● Pruning(剪定)

一貫して刈り込みを行うことで、より茂る植物になります。花芽を摘み取り、葉の生育を促します。

地面から数センチ以内に切り詰め、肥料を与えると、2回目、3回目の収穫が可能です。

● Companions(コンパニオン)

オレガノ、カイエン、チャイブ、ラベンダー、パセリと一緒に植えると良いでしょう。

セージとの植えつけは避けます。

● Harvesting(収穫)

定期的に上部の葉を収穫し、植物の生産を継続させる。

● Safety Consideration(安全上の注意)

バジルは一般的に料理用として使用する分には問題ありません。

薬用として大量に使用すると有害となる可能性があります。濃縮されたバジルの使用を考えている場合は医師に相談する。

● Preservation(保存方法)

葉をオーブンで乾燥させ、ガラス容器に入れて冷暗所で6ヵ月保存できます。

バジルの葉をオリーブオイル、にんにく、松の実と一緒にピューレ状にしてペーストを作り、アイスキューブトレイに入れて冷凍します。

凍った後、密閉できるフリーザーバックに移し6ヵ月間保存できる。

Basil Recipes

バジル ペースト

バジル アラビアータ

5分でイタリアンドレッシング

ハーブ スイートバジル 苗
created by Rinker
ハーブ・香草の肥料
created by Rinker
日清ガーデンメイト 魚粉+骨粉+油かす
created by Rinker
ハーブ香草の土
created by Rinker
クリック評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す