捏ねずに作る世界一、簡単な職人パン

捏ねない職人パン

表面がパリパリの職人パンを捏ねずに作るのは、とても簡単です。ずっしりとしてボリュームのあるこのパンレシピは、買うよりも作った方が断然いいのは確かです。

特別な道具を使わず、とても美味しいパンが出来上がります。

今回は、 ロースト亜麻仁 を大匙2加えて作っています。

このレシピは、少しの準備で、最高に美味しいボリュームたっぷりのパンが出来上がります。ル・クルーゼなどの分厚い鍋を使って作るパンは本当に簡単です。

このレシピで必要な鍋のサイズは、ル・クルーゼの場合3.5quats~5quats ( 3.2~4.7ℓ )、鍋の形にもよりますが、#22~26です。私が使っているのは、オーバル#25(3.5quats(3.2ℓ))です。

このパンは室温で7~8時間発酵させた方がより美味しくなります。寝ている間に発酵させるのも良いです。

ですが、私は、室温で1~2時間の発酵で焼く工程へ移ることが殆どです。その目安は、生地が しっかりと膨らんでいるか です。

我が家の食事では、朝食とわず、夕食でもパンの食事をします。パンの食事の準備はとても簡単なのでおすすめです。スープとパンで、胃の疲れを休ませるにもちょうど良いです。

同じ作り方の 全粒粉パン もあります。100%全粒粉で作るヘルシーなパンレシピです。

捏ねずに作る職人パンの材料

・強力粉
・ドライイースト
・塩
・37~43℃のお湯

パリパリの職人パンの作り方

ボウルに強力粉、塩、ドライイーストを入れスプーンや木ヘラを使って混ぜ、ゆっくりとお湯を入れ、混ぜます。ラップをして室温で発酵させる。発酵時間は、2倍に膨らむまでか、7~8時間発酵させる。

打ち粉をした台の上に生地を出し、打ち粉をした手で丸く成形する。オーブンを予熱している間は、生地を休ませます。蓋つきの鍋(蓋も一緒に)をオーブンに入れ、230℃の予熱をする。

予熱が完了したら、オーブンから鍋を慎重に取り出し、成形したパンを加熱した鍋に落とす。

蓋をして30分焼く。慎重に蓋を外して、さらに15~20分焼く。

職人パンの保存方法

外側がパリッとして中はふんわりとしたパンが出来上がりました。

パンは、室温まで冷ましてから、ラップやホイルで包むか、密閉袋や容器に入れ3日間保存できます。さらに長く保存したい場合は、冷凍保存をします。

Print
clock clock iconcutlery cutlery iconflag flag iconfolder folder iconinstagram instagram iconpinterest pinterest iconfacebook facebook iconprint print iconsquares squares iconheart heart iconheart solid heart solid icon
捏ねずに作る職人パン

捏ねずに作る世界一、簡単な職人パン


  • Author: Oka
  • Total Time: 50 minutes

Ingredients

Scale

強力粉(or 中力粉) 520~560g

ドライイースト 小匙1

塩 小匙2

37~43℃のお湯 480ml


Instructions

  1. ボウルに全粒粉、塩、ドライイーストを入れ、スプーンや木ヘラを使って混ぜる。ゆっくりと水を入れ、混ぜる。
  2. ラップをし室温で発酵させる。発酵時間は、2倍に膨らむまでか、7~8時間発酵させる。
  3. 打ち粉をした台の上に生地を出し、打ち粉した手で丸く成形する。オーブンの予熱をしている間は生地を休ませます。
  4. 蓋つきの鍋を(蓋も一緒に)オーブンに入れ、230℃の予熱をする。予熱が完了したら、オーブンから鍋を慎重に取り出し、成形したパンを加熱した鍋に落とします。蓋をして30分焼く。慎重に蓋を外して、さらに15~20分焼く。
  • Prep Time: 5
  • Cook Time: 45

Keywords: 捏ねないパン,全粒粉パン,自家製パン,

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe rating 5 Stars 4 Stars 3 Stars 2 Stars 1 Star

*