おばあちゃんが作っていたお饅頭を再現しました。家庭でしか味わうことのできないこの風味は日本人の心(魂)を表しているようです!

田舎(炭酸)まんじゅう

祖母が量りもせず作っていたまんじゅうを再現したレシピです。

このまんじゅうの味は、お店にはなくやはり家庭の味だと思います。そういうわけで、残しておくべきだなとつくづく思いました。お店に並ぶものとは違った家庭の味は、家庭でないと表現できません。

飽きのない素朴な甘さでいくつでも、ついつい頬張ってしまうお饅頭です。

前に祖母が亡くなってから、食べたくなったおまんじゅうを再現し始めました。

子供のころ、祖母がテキトーに作っていながらも器用に手際よく作るそのおまんじゅうを見ていました。

懐かしい重曹の味に黄色の生地の皮は非常に美味しいです。祖母は田舎から粉を送ってもらっていましたが、さすがにその粉はありません。

しかし、出来る限り自然に近い粉を使って作っています。深い味わいに豊かなテイストでそれは昔の粉に近いでしょう。

田舎(炭酸)まんじゅうの材料

  • 地粉(中力粉)
  • きび砂糖
  • 日本酒
  • 市販のあんこ

田舎(炭酸)まんじゅうの作り方

① ボウルに小麦粉・砂糖・重曹を加え泡立て器で混ぜ合わせる。


② 別のボウルに卵・水・酒を加え泡立て器でよく混ぜる。


③ 粉類の入った①のボウルに②の液体を入れる。箸で混ぜていく。 どんどんダマになってくる。箸で混ぜるのが難しくなったら手を使ってこねながらまとめていく。


④ 生地の仕上がりは耳たぶの柔らかさ。手には少々生地がつく。10等分にする。

⑤ 丸めた生地を平たくつぶして伸ばしていく。中心に買ってきたあんこをのせる。※中心は厚めに外側を薄めに伸ばしていく(蒸したときに破けないように)

⑥ あんこを包み口を閉じていく。閉じたら掌で丸く整え口の部分を下にしてカットしたオーブンペーパー(クッキングシート)の上にのせる。

⑦ 蒸し器の水を沸騰させて置き、いったん火を止めおまんじゅうを入れる。(湯気が熱いのでいったん火を止めます。)

⑧ 蒸し器の水が沸騰したら、強火のまま蓋をして10分蒸す。(途中、5分後ぐらいでしょうか、中火ぐらいにすると破けにくくなる。)10分後に出来上がりです。

我が家は蒸し料理をしないので道具にこだわっておらず、ホームセンターで安いのを買いました。安いだけあっての質ですが大して使いませんので良いでしょう。このようなステンレスなどの蒸し器を使われる場合は、蓋に布を結んで水滴が落ちないようにします。


完璧な姿には程遠いですが、こういう完ぺきを求めない姿って愛おしいですね。
甘さ控えめでいくつでも食べれてしまいます。

あったかいうちに食べるのが柔らかくておすすめです。
冷めると固めになりますが、我が家では美味しく食べてます。

田舎(炭酸)饅頭の保存方法

室温では2~3日以内にいただきましょう。

冷凍保存する場合は、個別にラップでしっかりと包み冷凍用保存袋(ジップロック等)に入れて空気を抜きしっかり封を閉めて冷凍庫に入れます。冷凍保存の期間は1か月です。

温めなおす・解凍する方法

  • 室温で硬くなったら、蒸し器で温めなおすか、お饅頭に軽く水を振りかけラップで包みレンジで軽く温めます。
  • 冷凍した場合は、蒸し器で温めなおすか、ラップに包まれた状態のままレンジで温めなおします。

レンジはとても手軽ですが、出来立てのように美味しくなるのは、蒸す方法です。

田舎(炭酸)まんじゅうのレシピ

田舎(炭酸)まんじゅう

Servings

10

Prep time

20

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

30

minutes

材料

  • 地粉 中力粉(国産) 200g

  • きび砂糖 30g

  • 重曹 5g

  • 卵 1個

  • 日本酒 大匙1

  • 水 大匙2と1/2

  • あんこ 

作り方

  • ボウルに地粉・砂糖・重曹を合わせて混ぜる。別のボウルに卵・酒・水を入れてよく混ぜ合わせる。
  • 粉類のボウルに、混ぜ合わせた液体を入れる。箸で混ぜながらある程度かき混ぜたら手を使ってこねる。耳たぶの柔らかさになったら10等分に分け丸く伸ばしてあんこを包み丸くする。ふさいだ方を下にしてカットした蒸し器に使えるペーパーの上にのせる。
  • 沸騰した水の蒸し器の上に並べ強火で10分蒸す。途中、5分前後あたりで中火にすると破けにくくなる。10分間、蒸したら出来上がりです。

海外のお菓子レシピ

海外で作られる家庭向けのお菓子レシピを公開しています。海外のお菓子は日本とは少し風味が違います。その変化も楽しむことができます。意外に簡単に作ることができるものばかりです。

イギリスの伝統的なケーキ ドーセットアップルケーキ
やっぱりチョコチップクッキー 海外ではこう作る!
健康を意識するなら全粒粉のブルーベリーマフィン

海外のお料理レシピ

海外で作られる家庭向けのお料理レシピを公開しています。ちょっとだけ飽きてきた普段の食事に、ちょっとした変化を取り入れると、お食事もお料理も楽しめるかもしれません!

濃厚ホワイトクリームソース with パスタ
超簡単 クリスピーベイクドチキン
少ない材料ですごく美味しい キャベツと豚バラのスパイシー炒め
何にでも使えちゃう! オーブン焼きミートボール

コメントを残す