美味しいスクランブルエッグはすぐに食べられます!朝食のトースターと一緒に美味しいスクランブルエッグ。一日の始まりが変わります!

Everyday Scrambled Eggs

美味しいスクランブルエッグは、焼すぎなければすぐに食べることができます。(わが子たちは、卵をしっかり焼くことを好むので少しのトロリ感はありません……)

余分な液体を加えることで焼きすぎを防ぐことができます。しっかり焼くタイプでもふんわりと焼きすぎを防ぎ美味しいスクランブルエッグを食べることができます。

クリームを加えると高級感がある食感でになります。レモン汁を加えるとさらに柔らかくなりますが、卵の味が薄くなります。

生クリームが常備されていることは少ないと思います。料理(Indian Foodのカレーを作った)の残りがある場合、使い切るために使ったりもします。そのほか牛乳、水でも良いです。

余分に加える液体(生クリーム、牛乳、水)はオプショナル(任意)ですが、入れることで美味しいスクランブルエッグになります。

Ingredients

  • 塩、こしょう
  • 牛乳 または、クリーム、レモン汁、水
    • バター または、オリーブオイル

Variations:

  • Scrambled eggs with cheese(チーズ入りスクランブルエッグ :

    チーズは溶けにくいものを除きお好みのものを使うことができます。卵が固まり始めたら、すりおろしたチーズをカップ1/2(100ml)を入れて混ぜます。

  • Scrambled eggs with mushrooms,onion, spinachi(野菜入りスクランブルエッグ):

    炒めたマッシュルームや玉ねぎ、ほうれん草などの野菜を炒めみじん切りにしてカップ1/2の量を固まり始めたら入れて混ぜます。

  • Scrambled eggs with salami (サラミ入りスクランブルエッグ):

    みじん切りにしたカップサラミ1/2カップの量を固まり始めたら入れて混ぜます。

How to Make Everyday Scrambled Eggs

ボウルに卵を割り入れ、塩、こしょうで味付けし(液体を使う場合は入れる)卵黄と卵白が混ざるまで泡立てる。フライパンにバターまたはオイルを入れて中火にかける。バターが溶けてまたはオイルが熱くなったら卵を入れる。

頻繁にかき混ぜながら調理していきます。(焼きすぎになりそうな時はフライパンを火から下ろしかき混ぜ続け、火力が収まったら火にかけ再び調理を続けます。)

卵がクリーミーで柔らかくまだ少し水っぽさが残っていれば完成です。水っぽさが苦手な場合はもう少し加熱します。

Everyday Scrambled Eggs Recipe

毎日のスクランブルエッグ

Course: BreakfastDifficulty: Easy
Servings

3

servings
Total time

10

minutes

Ingredients

  • 卵 4~5個

  • 塩、こしょう(適量)

  • 牛乳又はクリーム 大匙2※
    (レモン汁、水は小匙1)

  • バター又はオリーブオイル 大匙2

Instructions

  • ボウルに卵を割り入れ、塩、こしょうで味付けし(液体を使う場合は入れる)卵黄と卵白が混ざるまで泡立てる。フライパンにバターまたはオイルを入れて中火にかける。バターが溶けてまたはオイルが熱くなったら卵を入れる。
  • 頻繁にかき混ぜながら調理していきます。(焼きすぎになりそうな時はフライパンを火から下ろしかき混ぜ続け、火力が収まったら火にかけ再び調理を続けます。)卵がクリーミーで柔らかくまだ少し水っぽさが残っていれば完成です。水っぽさが苦手な場合はもう少し加熱します。

コメントを残す