スコーンの冷凍保存方法
HOW TO STORE

スコーンを冷凍保存できる?

クリック評価お願いします
[Total: 2 Average: 5]

Can you Freeze Scones?

スコーンは冷凍が出来ます。

私は、スコーンを作ったら、その一部を冷凍保存し、必要な時に気軽にスコーンを食べれるようにしています。スコーンを冷凍することで、時間を節約したり、糖分が欲しい時や朝食にとても便利になります。

スコーンは賞味期限がとても短いです。数日は、室温でも冷蔵でも保存が出来ますが、味・食感は確実に落ちています。

その日のうちに余ったスコーンは冷凍保存をし、いつでも新鮮で美味しいスコーンを楽しむことが出来るようにしましょう。

How to Freeze Scones

スコーンを冷凍保存する方法は、2つあります。

おすすめなのは、焼き立てを味わえる「焼かずに冷凍保存する」方法ですが、

気軽なのは、「焼いたスコーンを冷凍保存する」です。

どちらの方法も、美味しく頂けるのでご紹介します。

How to Freeze unbaked Scones

スコーンを食べるまでに20分以上ある場合は、焼いていないスコーン生地を保存する方がおすすめです。

STEP1. : 生地を作りスコーンを円形に切ります。三角形が好きな方は三角形に。

STEP2.: 天板に切ったスコーン生地を並べます。天板に生地がくっつのを防ぐためにオーブンシートを敷くと良いでしょう。また、スコーン生地が他の生地と接触しないようにします。

STEP3.: 天板を冷凍庫に入れ、一時間以上凍らせると生地は固まります。

STEP4.: 凍った生地をフリーザーバック(冷凍保存用袋)にいれ、しっかりと空気を抜き密閉させ冷凍保存します。

スコーン生地の冷凍保存期間は、3週間です。

How to Freeze Baked Scones

手っ取り早く食べたい時には、焼いたスコーンを冷凍保存すると良いです。
私はこの方法が多いかもしれません。

STEP1.: 焼いたスコーンは、室温でしっかりと冷まします。温かいままや冷たいままだとスコーンが結露してしまうため冷凍は、室温で冷まします。

STEP2.: 完全に冷ましたスコーンを1つずつ、プラスチックラップアルミホイルでスコーンが露出しないようにしっかりと包みます。

STEP3.: ラップしたスコーンをフリーザーバック(冷凍保存袋)にいれ平らにして空気をきれいに抜き、密封します。

STEP4.: 密封したスコーンを冷凍保存する。

焼いたスコーンの冷凍保存期間は3か月です。
品質を保つためには、1か月以内に賞味するのがおすすめです。

How to Defrost Scones

冷凍保存をしたスコーンの解凍方法です。


解凍する方法も、保存の仕方で変わりますのでご紹介します。

How to Defost Baked Scones

焼いたスコーンを解凍する方法

スコーンを冷蔵庫に移し、一晩から数時間かけて解凍します。

柔らかくなったら、オーブン170℃に予熱して、スコーンを5~10分加熱します。電子レンジで10~20秒程度で温めることもできます。

トースター機能を利用してスコーンを温めることも出来ます。

アルミホイルで包んだ場合、上記以外にも方法があります。

冷凍のままホイルに包んで、170℃のオーブンで15分~20分ほど加熱して温めることが出来ます。

How to Defrost Unbaked Scones

焼いていないスコーンは、解凍する必要はありません。

170℃~190℃に予熱をし、天板の上にオーブンシートを敷き、凍ったスコーン生地を並べます。

予熱完了後に15分~20分、キツネ色になるまで焼きます。

Scone & Biscuits Recipes

 

 

クリック評価お願いします
[Total: 2 Average: 5]

コメントを残す