毎日のパンケーキ
PANCAKES

毎日のパンケーキ

Cooks in 10 Difficulty Easy
クリック評価お願いします
[Total: 1 Average: 5]

毎日のパンケーキは、甘くありません。私も家族もこのパンケーキが大好きです。このパンケーキを伝授します。

Every Day Pancakes

あっという間に、パンケーキ生地を作ることが出来ます。

そして、パンケーキを作る前にその生地を冷蔵庫に2~3日間保存することが出来ます。それから、粉類だけなら(これは基本的にパンケーキミックス粉と呼ばれます)ほぼ無期限に保存することが出来ます。

それはただ、パンケーキを作る時に卵と牛乳を加えるだけです。

私にとって日本のパンケーキ(ホットケーキ)は、甘くて一種のデザート(おやつ)のようです。だから、海外の朝食でパンケーキを食べた時は、味がない!?と驚きました。 

しかし、そのパンケーキが日常的にパンの代わりであり、バターやジャム、シロップをかけて食べるのに適していました。

それから私のパンケーキは、甘くない少し塩味のあるものになりました。そして、ケーキのようにふっくらしていない平べったいものです。

Ingredients

  • 中力粉 
  • ベーキングパウダー
  • 砂糖
  • 牛乳
  • 溶かしたバター(※オプション)
私が使っている材料です。

How to Make Everyday Pancakes

パンケーキの生地を作ります。

1、中力粉、ベーキングパウダー、塩、そして砂糖を大きめのボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせます。

2、別の小さめのボウルに卵と牛乳を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。(もし使いたいなら溶かしたバターを加えます。)

3、液体の材料(1)を乾いた材料(2)に入れて、小麦粉が湿る程度に混ぜ合わせる。もし、生地が厚い場合は牛乳を少し足します。(生地は、水よりも厚くサラッとお玉から流れるような状態です)

パンケーキを焼きます。

※フライパンにバター又は良質なサラダオイルを加えて焼くこともできます。お好みとフライパンの性質によっては加えてください。

フライパンは、中火の弱に熱します。(一枚目はフライパンの温度が低いので中火で熱するときれいに焼き色がつきます。その後は中火の弱で)

お玉の量(約30ml)の生地を熱したフライパンに15㎝~20㎝の高さから落とします。表面がぷつぷつとなり茶色に焼けていれば(2~4分)裏返します。裏面は軽く茶色に焼けたら出来上がりです。

My favourite breakfast recipes

Every day Pancakes Recipe

日常のパンケーキ

Course: PANCAKESCuisine: American
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

5

minutes
Total time

10

minutes

1枚30mlで約6枚作れます。量は2~3人分です。

Ingredients

  • 中力粉 120g

  • ベーキングパウダー 小匙1

  • 塩 小匙1/4

  • 砂糖 大匙1/2

  • 卵 1個

  • 牛乳 180ml~240ml

  • 溶かしたバター 大匙1

Instructions

  • 中力粉、ベーキングパウダー、塩、そして砂糖を大きめのボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせます。別の小さめのボウルに卵と牛乳を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。(もし使いたいなら溶かしたバターを加えます。)
  • 液体の材料を乾いた材料に入れて、小麦粉が湿る程度に混ぜ合わせる。もし、生地が厚い場合は牛乳を少し足します。(生地は、水よりも厚くサラッとお玉から流れるような状態です)
  • フライパンは、中火の弱に熱します。(一枚目はフライパンの温度が低いので中火で熱するときれいに焼き色がつきます。その後は中火の弱で)お玉の量(約15ml)の生地を熱したフライパンに15㎝~20㎝の高さから落とします。表面がぷつぷつとなり茶色に焼けていれば(2~4分)裏返します。裏面は軽く茶色に焼けたら出来上がりです。
  • ※フライパンにバター又は良質なサラダオイルを加えて焼くこともできます。お好みとフライパンの性質によっては加えてください。

Notes

  • フライパンにバター又は良質なサラダオイルを加えて焼くこともできます。お好みとフライパンの性質によって加えてください。
  • 生地に溶かしたバターを加える場合は、熱を冷ましてから加えます。
クリック評価お願いします
[Total: 1 Average: 5]

コメントを残す