鍋でたっぷり作る美味しいレンズ豆のスープ。野菜がたくさん入った豆と野菜のスープです。たっぷり作って2~3日の食事や冷凍保存します。

Best lintel Soup

トーストしたチーズパンを浸して食べたらその美味しさは驚きです。

私はいくつかのレンズ豆のスープを紹介しました。シンプルな西洋レンズ豆のスープはとろみがあり伝統的な西洋のスープです。

インスタントポットがある場合には、Instant Pot で作るレンズ豆のスープがあります。鍋で煮込むのが面倒と感じたときはすべての材料を加えて圧力調理するこのスープを作ります。

そして今回は、Instant Potと似た風味で仕上げたお鍋で作るレンズ豆のスープです。私はこのレンズ豆のスープを気に入っています。その理由の一つは、トマト缶が1つになりレンズ豆は1袋200gで切りがよくなりました。そして野菜の種類は変わりませんがじゃがいもを加えました。

レンズ豆のスープは我が家の定番料理です。週に1度は作っているかもしれません。レンズ豆は良質なたんぱく質の供給源であり栄養価の高い食材です。そして価格は高くありません。そして野菜をたくさん入れて作るのでとても健康的です。さらに、ハーブやスパイスを加えて自然の美味しさを味わえます。

オプション(お好みで)ですが、フレッシュタイムを加えます。私はたびたびハーブを利用した料理を作りますので、タイムとローズマリー・イタリアンパセリを育てています。

What You Need to Make Best lintel Soup

  • オリーブオイル
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • 人参
  • セロリ
  • じゃがいも
  • レンズ豆(乾燥)
  • トマト缶 または、生トマト
  • チキンコンソメ(固形など)
  • パプリカパウダー
  • クミンパウダー
  • フレッシュタイム
  • フレッシュイタリアンパセリ
  • 塩・こしょう

How to Make Best lentil Soup

下準備として、玉ねぎをみじん切り・人参・セロリも同じように切ります。ジャガイモは2~3㎝の角切りにします。にんにくもみじん切りにします。チキンコンソメは固形や液体など好きなものを選び、300mlの水に対し1個ならば5個のコンソメ(ブイヨン)が必要になります。

2000mlほど入る大きい鍋にオイルを入れ熱し玉ねぎを炒めます。透明になるまで炒めにんにくを加え1分程香りが出るまで炒める。人参とセロリを柔らかくなるまで8分間ぐらい炒めレンズ豆を加えたら数分時々混ぜながら炒めます。(オイルが足りない場合は加えます)

トマトとジャガイモを加える。(生のトマトを利用する場合はトマトを加えて柔らかくなるまで煮たらじゃがいもを加えます)パプリカパウダー・クミンパウダー・フレッシュタイムを入れ、チキンコンソメと水1800mlを入れる。強火に変えて沸騰したら蓋をして弱火で40分煮る。

40分煮込んでレンズ豆とジャガイモが柔らかく煮えたら、お好みでとろみをつけます。ポテトマッシャーやハンドブレンダーでスープの一部を潰します。その後、塩・こしょうで味を調えたら、みじん切りにしたフレッシュパセリを加えたら出来上がりです。

Best Lentil Soup Recipe

鍋で作るBest レンズ豆スープ

Course: SOUPSCuisine: American
Servings

8

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

40

minutes
Total time

50

minutes

Ingredients

  • オリーブオイル 大匙1

  • 玉ねぎ(みじん切り)1個

  • にんにく(みじん切り)4片

  • 人参(みじん切り)1本

  • セロリ(茎の部分をみじん切り)1本

  • レンズ豆(乾燥)200g

  • トマト缶400g or 大トマト3個
    生トマトはさいの目に角切りにします。

  • じゃがいも(2~3㎝の角切り) 2個

  • チキンコンソメ(固形)5個

  • 水 1800ml

  • パプリカパウダー 小匙2

  • クミンパウダー 小匙1

  • ※フレッシュタイム 大匙1 

  • 塩・こしょう 

Instructions

  • 玉ねぎをみじん切り・人参・セロリも同じように切ります。ジャガイモは2~3㎝の角切りにします。にんにくは細かいみじん切りです。
  • 2000mlほど入る大きい鍋にオイルを入れ熱し玉ねぎを炒めます。透明になるまで炒めにんにくを加え1分ほど香りが出るまで炒める。人参とセロリを柔らかくなるまで8分間ぐらい炒めレンズ豆を加えたら数分時々混ぜながら炒めます。(オイルが足りない場合は加えます)
  • トマトとジャガイモを加える。(生のトマトを利用する場合はトマトを加えて柔らかくなるまで煮たらじゃがいもを加えます)パプリカパウダー・クミンパウダー・フレッシュタイムを入れ、チキンコンソメと水1800mlを入れる。強火に変えて沸騰したら蓋をして弱火で40分煮る。
  • とろみをつける場合は、スープの一部をポテトマッシャーやハンドブレンダーでスープの一部を潰します。その後、塩・こしょうで味を調えたら、みじん切りにしたフレッシュパセリを加えたら出来上がりです。

Notes

  • ※フレッシュタイムはお好みで加えます。
  • ※コンソメ(ブイヨン)は液体・固形どちらでも良い。固形の場合300mlに対し1個なら5個使います。液体も同じように合わせます。

コメントを残す