世界中で人気のInstant Pot を使って作りました。
たくさん作って食事のためのスープは数日続きます!炒める工程もないので、非常に簡単で準備の時間は、5~10分程です。

Instant Pot Lentil Soup

インスタントポットは世界的に人気のマルチ電気圧力鍋です。日本には2019年に日本語版で販売されているようで、コストコ又は、ネット販売などで購入可能です。

インスタントポットを使うことでより調理が簡単になりほとんど手を加えずに作ることが出来ます。

レンズ豆は、気軽に使えた上に、安価で良質なたんぱく質の供給源として栄養価も高く人気の豆類です。豆と多くの野菜を使ったこのスープはベジタリアンにも人気のスープ。

レンズ豆を使ったスープレシピは、シンプルな西洋レンズ豆のスープでとろみ感がある伝統的なレンズ豆のスープです。また、鍋で作るBest レンズ豆スープがあります。

野菜や豆を使ったスープを作って保存することで料理(家事)の負担を減らしています。

スープとの組み合わせは、購入したパン(バケット)や 世界一、簡単なこねない職人パン・全粒粉を100%使った健康志向の世界一、簡単なこねない全粒粉の職人パン は簡単に作ることが出来きておすすめのパンレシピです。

このレシピでは、トマト缶ではなく新鮮なトマトをカットして使うこともできます。

ほうれん草はサラダほうれん草を使います。できれば茎のない葉っぱだけのが良いですが、特にサラダほうれん草であれば問題ありません。( ※ 冷凍保存をする場合は、ほうれん草を入れないで保存した方が良いです。)

このスープは炒める工程もなくすべての材料をインスタントポットの中に入れてインスタントポットが調理します。とてもとても簡単で美味しいスープが作れます。

How To Store Lentil Soup

・残ったレンズ豆スープを保存することが出来ます。
冷凍可能の密閉容器または、ジップロックの袋に入れて保存します。冷凍保存期間は3か月です。

・解凍の方法は、室温で一晩かけて解凍し再加熱します。凍ったままのスープを使う場合は、鍋に入れて蓋をして弱火でかき混ぜながら煮込んでいきます。

Ingredients To Make Instant Pot Lentil Soup

(6QUART) 5.6~5.7L

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • セロリ
  • レンズ豆(乾燥)
  • トマト缶(カット)または、トマト
  • クミンパウダー
  • オレガノ
  • 黒こしょう
  • ベイリーフ(ローリエ)
  • チキンコンソメ or 野菜コンソメ
  • 水 
  • サラダほうれん草
  • にんにく
  • パルメザンチーズ(お好みで)

How To Make Instant Pot Lentil Soup

インスタントポットの中に、(ほうれん草・にんにく・パルメザンチーズを除き)すべての材料を入れます。コンソメを固形のもの6個入れます。

この固形はマギーですが、300mlに対し1個(袋)のものを6使います。水又はお湯を2500ml加えていきます。インスタントポットの内側に満水ラインがありますのでそこまで加えてください。

蓋をして吹き出し口を閉めてください。圧力調理(Pressure cook)を押し、高(High)にします。そして時間は18分に設定。約30分後に圧力調理が終わったら注意をして吹き出し口を開ける。蒸気が完全になくなるまで待ちます。

蓋を開け、にんにくをすりおろし加える。サラダほうれん草を加えて混ぜたら出来上がりです。お皿に入れてお好みでパルメザンチーズを振りかけて頂きます。

More Instant Pot Recipes

Instant Pot Lentil Soup Recipe

Instant Pot レンズ豆のスープ

Course: SoupsCuisine: South AmericaDifficulty: Easy
Servings

8

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

30

minutes
Total time

40

minutes

Ingredients

  • 玉ねぎ(1㎝弱で切る) 1個

  • 人参(1㎝弱の四角) 1本

  • セロリ(茎 1㎝弱で切る) 2本

  • レンズ豆(乾燥) カップ2

  • トマト缶 又は、新鮮なトマト(カット) 800g 

  • クミンパウダー 小匙2

  • オレガノ 小匙2

  • 塩 小匙1

  • 黒こしょう 適量

  • ベイリーフ(ローリエ) 2枚

  • コンソメ/ブイヨン or 野菜コンソメ 固形6個

  • 水 2500ml

  • サラダほうれん草 100g

  • にんにく(すりおろす) 1個

  • パルメザンチーズ お好みで

InSTRUCTIONS

  • インスタントポットの中に玉ねぎ・人参・セロリ・レンズ豆を入れる。続いて、トマト・クミン・オレガノ・塩・黒こしょう・ベイリーフ・固形ブイヨンを入れる。
  • 水またはお湯を2500ml(満水ライン)まで入れる。蓋を閉め、吹き出し口を閉める。圧力調理 (Pressure cook) を押し 高 (High)・18分にセットする。圧力調理が終わったら注意して吹き出し口を開け蒸気が完全になくなるまで待つ。
  • 蓋を開け、にんにくをすりおろし加えサラダほうれん草を加え混ぜる。お好みでパルメザンチーズを加えパンと一緒にお召し上がりください。

Notes

  • 残ったレンズ豆スープを冷凍可能の密閉容器や袋に入れて冷凍保存することが出来ます。冷凍保存期間は、3か月です。
  • 解凍の方法は、室温で一晩かけて解凍し再加熱します。凍ったままのスープを使う場合は、鍋に入れて蓋をして弱火でかき混ぜながら煮込んでいきます。
  • 水ではなくお湯2500mlを加えることで圧力時間が短縮されます。

コメントを残す