作ったパンや買ってきたパンの食品ロスを無くすために、シュガーラスクを作りました。非常に簡単に作れる美味しいシュガーラスクです。材料は3つだけ。面倒な工程はないはずです!

Super Easy Sugar Rusk

我が家では、パンが常にあります。作ったパン・ホームベーカリーで焼いたパンなどいつでも気軽に食べることが出来るパンは必需品です。しかし、時には、食べきることなく古くなったりします。

基本的に、数日(3日間)経てば冷蔵庫に保管します。(カビの繁殖や品質を保つため、特に夏は早めに冷蔵庫に入れます。)

食べる機会を失ったパンは、二度焼きでお菓子に変えてみよう。

そして、簡単で美味しく作れる方法ですので、ぜひ余ったパンはシュガーラスクにしてみましょう

What You need to Make Super Easy Sugar Rusk

  • 食パン(フランスパン)など余ったパン
  • バター
  • 砂糖

How to Make Super Easy Sugar Rusk

パンの厚みを出来る範囲で5㎜の薄さにします。オーブンシートの上に並べ、150℃の予熱完了後に12分焼きます。焼いている間にシュガークリームを作ります。

ボウルに室温で柔らかくしたバターと砂糖を加え、練りながら混ぜ合わせます。12分後、焼いたパンがブラウン色になってカリっとしていれば取り出します。

練り合わせたシュガークリームを焼いたパンの上に塗ります。オーブンは160℃の予熱完了後に8~10分焼きます。触ってカリっとパンが硬くなっていれば出来上がりです。網の上に移し、冷まします。

非常に簡単で、とても美味しいので食品ロスのためとはいえ、連続して作りました。食べ過ぎ注意!と、警告がなるほど美味しいのです。作る工程は、焼いて塗るだけなので簡単です。

Super Easy Sugar Rusk Recipe

シュガーラスク

Course: BREADSDifficulty: Easy
Servings

6

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

20

minutes
Total time

30

minutes

Ingredients

  • 食パン 2~3枚

  • バター 50g

  • 砂糖 50g

Instructions

  • パンの厚みを出来る範囲で5㎜の薄さにします。オーブンシートの上に並べ、150℃の予熱完了後に12分焼きます。焼いている間にシュガークリームを作ります。
  • ボウルに室温で柔らかくしたバターと砂糖を加え、練りながら混ぜ合わせます。12分後、焼いたパンがブラウン色になってカリっとしていれば取り出します。
  • 練り合わせたシュガークリームを焼いたパンの上に塗ります。オーブンは160℃の予熱完了後に8~10分焼きます。触ってカリっとパンが硬くなっていれば出来上がりです。網の上に移し、冷まします。

コメントを残す