ドーセット・アップルケーキ
CAKES

ドーセット・アップルケーキ

Cooks in 1 Hours, 20 Minutes Difficulty Medium
クリック評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]

イギリスの伝統的なお菓子 ドーセット アップル ケーキ です。家庭のお菓子として簡単に作れる素朴で懐かしいりんごのケーキです。

Dorset Apple Cake

新鮮なりんごを使ったイギリスの昔ながらのアップルケーキです。とても懐かしいく心地よい雰囲気と味わいを得られるりんごのケーキです。

素朴で昔懐かしい家庭的な味がします。とても優しくて安心してしまうようなコンフォートフードです。

このアップルケーキは、小麦粉の半分(約163g)を全粒粉に代えて作ることもできます。写真は、半分の量を全粒粉に代えました。

全粒粉に代えると、口触りが全粒粉の粗さを感じられ白い小麦粉(ふんわり)とは違った口当たりが溶けるような生地になります。

全粒粉の健康的な素朴な味も楽しめます。

20cm型の量の生地のレシピですが、17㎝丸型を使って残りはマフィン型で焼きました。

17㎝型でも焼き上がるのに60~70分かかります。約5㎝のサイズ・6個入りマフィン型の場合、17分ほどで焼き上がります。

たっぷりの量を作り数日持たせてこのドーセットアップルケーキを楽しみます。

前回とりんごの加え方を変更しました。

前回は、ケーキ型に生地を2/3入れカットしたりんごを半分、均等に敷き詰めて残りの生地を敷き詰めたリンゴの上に加えて表面を平らにし残りのりんごを表面に均等に並べ敷き詰めました。

今回は、生地の中に2/3のカットりんごを入れて混ぜ、ケーキ型に加えた生地の表面(トップ)に残りのりんごを飾りました

For Breakfast or Afternoon Tea

焼き立てで食べるのが一番おいしいです。

ケーキやマフィンを作ったら必ず焼き立ての温かいケーキを口にしてしまいます。ケーキなのにホクホクして美味しい!と、家庭で作るお菓子の喜びを感じてしまいます。

週末の遅めの朝食に、焼き立てのアップルケーキをスライスしてヨーグルトとたっぷりのカフェオレを準備してみましょう。

午後のティーでは、スライスしたケーキを軽く温め食べてみましょう。きっと、格別の時間を過ごすことになるでしょう。

日本サイズの量ではなく海外の量で作っているので、量が多いと思われるかもしれません。

けれど、海外ではたっぷり焼いて数日かけて食べます。テーブルにはケーキやマフィンが置いてありティータイムなどに一切れスライスして食べたりもします。

我が家では、子供たちも小腹がすいたら、各自でスライスして食べています。

What You Need to Make Dorset Apple Cake

  • 中力粉(半分の量を全粒粉に変えることもできます)
  • ベーキングパウダー
  • シナモンパウダー
  • 柔らかいバター(室温)
  • きび砂糖
  • 牛乳
  • りんご
  • 粗糖

How to Make Dorset Apple Cake

りんごは、2㎝のピースに切っていく。りんごを16等分にして5㎜位の厚みで切ります。

大きめのボウルに中力粉(+全粒粉)、ベーキングパウダー、塩、シナモンパウダーを入れて混ぜ合わせておきます。

別の大きめのボウルに、砂糖と柔らかくなったバターを加え、滑らかで色が薄くなるまで混ぜ合わせクリーム状にします。

卵と牛乳を加えて混ぜて、粉の材料を加えて混ざるまで混ぜる。

混ぜた後、カットしたりんごの2/3の量を生地に加えて均等になるよう混ぜる。型の8分目くらいまで生地を入れる。

表面に残りのりんごを均等に敷き詰めて粗糖をふりかけて180℃の予熱完了のオーブンで60分~70分焼きます。

50分ほど経って表面に焼き色が付いたら、表面を焼きすぎないようにアルミホイルを被せて中が焼けるまで焼きます。

More Apple Cake Recipes You May Like

人気のアップルケーキ 簡単レシピで自然派ケーキ
魅惑的なアップルスナックケーキ 

Dorset Apple Cake Recipe

ドーセット・アップルケーキ

Course: DessertCuisine: British
Servings

6

servings
Prep time

20

minutes
Cooking time

1

hour 
Total time

1

hour 

20

minutes

20㎝丸型の分量です。

Ingredients

  • 中力粉 325g(半分の量を全粒粉に代えることもできる)

  • ベーキングパウダー 大匙1

  • シナモンパウダー 小匙2

  • 塩 小匙1/2

  • 柔らかいバター 225g

  • きび砂糖 150g

  • 卵 4個

  • 牛乳 60ml

  • リンゴ(2㎝の一切れにする)2個分(500~550g)

  • 粗糖  大匙2

  • 粉砂糖 ※オプション

Method

  • りんごは、2㎝のピースに切っていきます。りんごを16等分にして5㎜位の厚みで切る。
  • 大きめのボウルに、中力粉(+全粒粉)、ベーキングパウダー、塩、シナモンパウダーを入れて混ぜ合わせておきます。別の大きめのボウルに、砂糖と柔らかくなったバターをえ、滑らかで色が薄くなるまで混ぜ合わせクリーム状にします。
  • 卵と牛乳を加えて混ぜて、粉の材料を加えて混ざるまで混ぜる。 カットしたりんごの2/3の量を生地に加えて均等になるよう混ぜる。型の8分目くらいまで生地を入れる
  • 表面に残りのりんごを均等に敷き詰めて粗糖をふりかけて180℃の予熱完了のオーブンで60分~75分焼きます。50分ほど経って表面に焼き色が付いたら、表面を焼きすぎないようにアルミホイルを被せて中が焼けるまで焼きます。

Notes

  • 中力粉の半分の量を全粒粉に変えることが出来ます。変えることでより素朴な味わいのケーキになります。
クリック評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す