イギリスの伝統的なお菓子 ドーセット アップル ケーキ です。家庭のお菓子として簡単に作れるリンゴのケーキです。

Dorset Apple Cake

新鮮なりんごを使った昔ながらのアップルケーキです。簡単でシンプルなレシピなので是非、イギリスのケーキを味わってみましょう。

シナモンの風味がよく感じるケーキです。日本人の中には、香辛料が苦手な方も多いと思います。

けれど、一度食べてみてください!今までの苦手だったシナモンが美味しく感じるかもしれません。

そもそも私はシナモンが苦手です。けれど、このケーキは別物です。カプチーノにシナモンを振りかけない私ですが、このケーキは別なんです。

For Breakfast or Afternoon Tea

焼き立てで食べるのが一番おいしいです。実は、ケーキやマフィンを作ったら必ず焼き立ての温かいケーキを食べます。

週末の朝に、焼き立てのアップルケーキをスライスしてヨーグルトとたっぷりのカフェオレを準備してみましょう。

午後のティーでは、スライスしたケーキを軽く温め食べてみましょう。きっと、格別の時間を過ごすことになるでしょう。

日本で作る仕上がり量ではなくイギリスの量で作っています。だから、とても量が多く感じるかもしれません。その場合は、分量を半分にしても構いません。

けれど、海外ではたっぷり焼いて数日かけて食べます。テーブルにはケーキやマフィンが置いてありティータイムなどに一切れスライスして食べたりもします。

子供たちが小腹がすいたら、各自でスライスして食べることも出来ます。よかったら、たっぷりの量を作って、朝食やおやつ・食後のデザートに食べてみてください。

What You Need to Make Dorset Apple Cake

  • 中力粉(半分の量を全粒粉に変えることもできます)
  • ベーキングパウダー
  • シナモンパウダー
  • 柔らかいバター(室温)
  • きび砂糖
  • 牛乳
  • りんご
  • 粗糖

中力粉は料理・パン・お菓子・麺類などすべてに利用できる万能粉です。

・私はこの小麦粉一つだけです。→ です。オーサワ 南部地粉
・アルミニウムフリーがおすすめ → ラムフォード ベーキングパウダー
・トッピングの粗糖や料理もお菓子にもすべてに使える豊かな味わいの → 喜界島きび糖

How to Make Dorset Apple Cake

りんごは、2㎝のピースに切っていく。りんごを16等分にして5㎜位の厚みできります。

①大きめのボウルに小麦粉・ベーキングパウダー・シナモン・塩を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。

②別のボウルに柔らかくしたバターに砂糖を入れて滑らかでクリーム状になるまで混ぜる。

③色が薄くなりクリーム状になったら卵と牛乳を加えさらに泡立て器で混ぜる。

④粉類の入った①のボウルに③の液体を加える。

※電動の泡立て器で②~③の工程をするとラクです。

⑤スパチュラ(ヘラ)で切るように粉っぽさが無くなるまで混ぜる。

⑥型に生地の2/3を入れて表面を平らにする。

⑦半分の量のりんごを均等に並べていきます。

⑧残りの生地をリンゴの上に加え表面を平らにします。

⑨残りのリンゴを表面に均等に並べて、粗糖を振りかける。

⑩170℃の予熱完了後に約60~75分焼く。

⑪串をさしてきれいに焼けていたらできあがりです。お好みで白砂糖をかけるとより見た目が良くなります!

More Apple Cake Recipes You May Like

人気のアップルケーキ 簡単レシピで自然派ケーキ
魅惑的なアップルスナックケーキ 

Dorset Apple Cake Recipe

Dorset Apple Cake

Course: DessertCuisine: BritishDifficulty: Easy
Servings

4

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

1

hour 

15

minutes
Total time

1

hour 

30

minutes

20㎝丸型の分量です。

Ingredients

  • 中力粉 325g

  • ベーキングパウダー 大匙1

  • シナモンパウダー 小匙2

  • 塩 小匙1/2

  • 柔らかいバター 225g

  • きび砂糖 160g

  • 卵 4個

  • リンゴ(2㎝の一切れにする)2個分(500~550g)

  • 粗糖  大匙2

  • 粉砂糖 ※オプション

Method

  • りんごは2㎝のピースサイズに切る。丸いりんごを16等分にして5㎜ほどの厚みで切る。
  • 大きめのボウルに小麦粉・ベーキングパウダー・シナモン・塩を入れて泡立て器で混ぜておく。
  • 別の大きめのボウルに柔らかくしたバターと砂糖を入れて滑らかでクリーム状にし、色が薄くなるまで混ぜる。そのあと、卵と牛乳を加えさらに泡立て器で混ぜ合わせる。(電動の泡立て器で混ぜると楽に出来ます)
  • ②の粉類のボウルに③の液状の材料を加える。スパチュラ(ヘラ)で切るように混ぜ粉っぽいところが無くなるまで混ぜる。
  • 型に生地の2/3を入れて表面を平らにする。その上に①のリンゴの半分の量を均等に並べる。
  • 残りの生地を並べたリンゴの上に加えて表面を平らにする。さらにその上に残りのリンゴを均等に並べて、粗糖を振りかける。
  • 170℃の予熱完了後に約60焼く。串をさしてきれいに焼けていたら出来上がりです。お好みで粉砂糖を振りかける。

Notes

  • 中力粉の半分の量を全粒粉に変えることが出来ます。変えることでより素朴な味わいのケーキになります。

コメントを残す