余り野菜と豚こま肉の中華炒め
PORK, VEGETABLE & BEANS, STIR FRY

余り野菜と豚こま肉の中華炒め丼

Cooks in 20 Difficulty Easy
クリック評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]

豚こま肉と冷蔵庫に余った中途半端な野菜を使って中華炒めにします。炒め物は、どんぶり風にご飯の上にのせて食べるのもおすすめです。

Leftover Vegetable and Pork Chinese Stir Fry

冷蔵庫に中途半端なサイズや量で余った野菜や、使う予定もない野菜を無駄にせず使います。

余った野菜の使い道の方法には、焼きめし(チャーハン)スープ炒め物フリッタータやキッシュローストパスタがあります。

中華炒め(Chinese Stir Fry)は、手早く、簡単、ご飯に合うので私は、好きです。

冷蔵庫に余った野菜の使い道に迷ったときは、このレシピを使ってみると良いでしょう。

私が消費したいと思った野菜は、赤ピーマン・白ネギ・ニラです。そこにいつもある玉ねぎを加えました。

他には、小松菜やチンゲン菜、キャベツ、ピーマン、キノコ類、人参など色いろ入れることが出来ます。

味をしっかりつけた炒め物なので、どんぶりにするのがおすすめです。

私は、一度の料理をワンプレートやボウルのように食べて、料理を作りすぎないスタイルが好きです。

だから、ご飯と中華炒めで食事完了です。

Ingredients

  • 使いたい野菜

マリネ用 Ingredients

  • 豚こま肉 200-250g
  • コンスターチ
  • オイスターソース
  • 醤油
  • こめ油(サラダ油など)

炒め用 Ingredients

  • 生姜 
  • にんにく
  • こめ油(サラダ油など)
  • 砂糖
  • 醤油

How to Make Leftover Vegetable Stir Fry

ボウルにマリネ用の材料をすべて入れよく混ぜ合わせます。ます。豚肉が長かったりする場合は適度にカットします。野菜を切っている間にお肉はマリネされます。

使う野菜の量によってお肉の量を200-250g の調節をしてください。私の余り野菜が白ネギ部分2本、パプリカ1個、玉ねぎ半分、ニラ3~4本です。お肉は250gほど使いました。

野菜の切り方は、お好みと炒め物に適した方法で行います。(細切り、薄切り、ざく切り)

強火でフライパンを熱し、油大匙1を加え豚肉を入れる。軽く焼き色が付いたら一旦取り出す。

同じフライパンを中火で熱し、油大匙1を加え生姜とにんにくを1分炒める。野菜を加え軽く炒める。

酒を加え水分を飛ばす。

豚肉を砂糖と醤油と一緒にフライパンに戻し、数秒炒めたら出来上がり。お好みで黒こしょうをふりかける。

Other My Favourite Stir Fry Recipes

作りやすさと材料の少なさを重視したおすすめのご飯に合うレシピです。

Leftover Vegetable and Pork Chinese Stir Fry

余り野菜と豚こま肉の中華炒め

Servings

4

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

20

minutes

Ingredients

  • 余った野菜

  • マリネ用
  • 豚こま肉 200g-250g

  • 水 大匙1

  • コンスターチ 小匙1

  • 酒 小匙1

  • オイスターソース 小匙1

  • 醤油 小匙1

  • 米油(サラダ油など)小匙2

  • 炒め用
  • 生姜 スライス2枚

  • にんにく スライス3片

  • こめ油(サラダ油など)大匙2

  • 酒 大匙1

  • 砂糖 小匙1/2

  • 醤油 小匙1/2

Instructions

  • ボウルにマリネ用の材料をすべて入れよく混ぜ合わせます。ます。豚肉が長かったりする場合は適度にカットします。野菜を切っている間にお肉はマリネされます。
  • 使う野菜の量によってお肉の量を200-250g の調節をしてください。野菜の切り方は、お好みと炒め物に適した方法で行います。(細切り、薄切り、ざく切り)
  • 強火でフライパンを熱し、油大匙1を加え豚肉を入れる。軽く焼き色が付いたら一旦取り出す。
  • 同じフライパンを中火で熱し、油大匙1を加え生姜とにんにくを1分炒める。野菜を加え軽く炒める。酒を加え水分を飛ばす。豚肉を砂糖と醤油と一緒にフライパンに戻し、数秒炒めたら出来上がり。お好みで黒こしょうをふりかける。
クリック評価お願いします
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す