CRUMBLE

アップルクランブル

いいね!と思ったらシェアーをしてね!Thank You!

最高に美味しい我が家のアップルクランブルを伝授!アップルクランブルはとても簡単で気軽に作れる最高のデザートです。

The Best British Homemade Apple Crumble

リンゴの旬の時期になると我が家ではアップルクランブル祭りが始まります。というのは、子供たちが「アップルクランブル!」と毎日のように言い始めるからです。

実は、アップルクランブルはとても簡単なデザートです。特にこのレシピは、非常に簡単です。そしてとろける美味しさのリンゴになります。

アップルのスイーツが嫌いだった私は、海外のアップルパイやクランブルで好きになりました。

特に、このアップルクランブルは、大好きです。りんごのデザートが苦手なあなたでもこのレシピで、好きになるかもしれません。

私のアップルクランブルは、わざわざ鍋で煮詰めなくてもオーブンでとろけるようになります。アップルソースが口の中に運ばれて溶けていくような感覚です。まさに、最高のデザートです。

日常的な日でもイベントの日でも、この最高のアップルクランブルは魅力的な時間を与えてくれるでしょう。

Ingredients

  • りんご
  • きび砂糖
  • 中力粉
  • 冷えたバター

私のレシピのバターはすべて有塩です。有塩にしておく事で、使い切ることが容易になります。

よつ葉 有塩バター ←このお店では他に強力粉全粒粉アーモンドプードル皮付をも購入しています。
どうしても忙しい時には、冷凍パン生地 ミニ パン オ ショコラ冷凍パン生地 ミニクロワッサン利用しています。まとめて購入して送料無料にしています。(楽天市場 ママパン

How to Make The Best Apple Crumble

6~8等分に切ったリンゴの皮をむき、1~2㎜の厚みにスライスしながらオーブン可能の容器に入れていきます。

スライスしたりんごを均等に広げたら、砂糖(大匙3)をまんべんなく全体にふりかけ脇に置いておきます。

大きめのボウルに中力粉、砂糖を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。

冷えたバターをカットして加え、手を使って粉類とバターを馴染ませてバターの大きな塊がなくなり、パン粉のようにしていきます。

容器に広がるりんごの上にクランブルをすべて敷き詰めていきます。

たっぷりとクランブルをのせて軽く表面を抑えます。オーブン180℃の予熱完了後に30分焼きます。

表面が黄金色に焼けたら出来上がりです。

まずは熱々で食べてみてください。外はクッキー味でサクサクでしています。中はジューシーでとろけるアップルが口の中に広がります。

アップルパイなどが苦手だなと思う人でもこれは別物です。驚くほど好きになるかもしれません。

Other Apple Dessert Recipes

The Best British Homemade Apple Crumble Recipes

アップルクランブル

Course: CRUMBLECuisine: British
Servings

8

servings
Prep time

20

minutes
Cooking time

30

minutes
Total time

50

minutes

使用した容器は、琺瑯(ホーロー)の20×24㎝です。

Ingredients

  • りんご 2個(450g)

  • きび砂糖 大匙3(30g)

  • For Crumble
  • 中力粉 175g

  • きび砂糖 115g

  • 冷えたバター 115g

Instructions

  • 6~8等分に切ったリンゴの皮をむき、1~2㎜の厚みにスライスしながらオーブン可能の容器に入れていきます。
  • スライスしたりんごを均等に広げたら、砂糖(大匙3)をまんべんなくりんご全体にふりかけ脇に置いておきます。大きめのボウルに中力粉、砂糖を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。冷えたバターをカットして加え、手を使って粉類とバターを馴染ませてバターの大きな塊なくなり、パン粉のようにしていきます。
  • 容器に広がるりんごの上にクランブルをすべて敷き詰めていきます。たっぷりとクランブルをのせて軽く表面を抑えます。オーブン180℃の予熱完了後に30分焼きます。 表面が黄金色になったら出来上がりです。

コメントを残す