国産レモンが市場やスーパーで見かけるとつい買ってしまいます。皮ごと使える国産レモンを使った爽やかな香りと風味のパウンドケーキです。

Lemon Pound Cake

年に2回ほど見かける国産レモン。旬の国産レモンが市場やスーパーで見かけたら、この機会を逃すものかという思いで数個まとめて買います。

国産レモンは安心して皮ごと利用できます。通常の外国産のレモンは防腐剤が降りかけられていますからできる限り避けたいのです。

レモンの時期ではない時は、国産レモン汁を購入してレモンの皮なしで作っても良いです。皮があると香りも風味もより感じられますが、レモンケーキが食べたいときはレモン汁を使って作りましょう。

また、レモンの皮がない時はレモンのグレーズを作ってケーキの表面にかければよりレモンケーキを味わえます。そのレシピも書いていますので利用してください。

しっとりとしていながらも重みのあるふんわりとしたスポンジは最高です。

ハンドミキサーがあればより簡単に作れますが、泡立て器でも作ることが出来ます。かき混ぜる労力が少し必要ですが同様に美味しく仕上がります。

このレモンパウンドケーキではサワークリームを使うのですが、今回サワークリームがない場合の代用として牛乳とレモン汁を使いました。

せっかくレモン汁もあることですから、いつも冷蔵庫で余りそうな牛乳を使ってサワークリームの代用品として使い、このレモンパウンドケーキを作りました。

サワークリームがある場合は、サワークリームを利用して、ない場合は代用で作ることもできますので参考にしてください。

サワークリームの代用品
(サワークリームがない時にはこの記事を参考にしてみてください)

Ingredients

  • バター
  • 砂糖
  • レモンの皮
  • レモン汁
  • 中力粉
  • ベーキングソーダー(重曹)
  • ベーキングパウダー
  • サワークリーム
    (牛乳+レモン汁で代用)

Lemon Glaze

  • 粉砂糖 70g
  • レモン汁 大匙1~

このブログレシピでは、薄力粉ではなくどの料理(パン・お菓子・ピザや麺・料理)にも利用できる中力粉を利用しています。薄力粉でも作ることはできますのでご家庭にあれば利用しましょう。その場合は、軽い食感のスポンジになるでしょう。

・楽天市場で同じ中力粉を購入する → オーサワ 南部地粉 1kg
・Amazonで同じ中力粉を購入する → オーサワ 南部地粉 1kg

How to Make Lemon Pound Cake

レモンの皮とジュース(汁)を準備します。小さなレモンなら2個必要で、大きなレモンなら1個です。すりおろし器を使って皮をすり下ろします。白いわたの部分は削らないようにし表面の色のついた部分を削ります。

すりおろした後は、レモン汁を準備します。

大きめのボウルに室温に戻したバターと砂糖を入れて泡立て器または、ハンドミキサーを使って混ぜ合わせます。薄い色に変わりふんわりとクリーム状になるまで混ぜます。

卵を一つずつ加えその都度しっかりとよく混ぜます。レモンの皮とジュースを加え混ぜ合わせます。

別のボウルに、粉・塩・ベーキングパウダー・重曹を加え混ぜ合わせる。(クリームチーズがない場合は75mlの牛乳に小匙1/2弱のレモン汁を加えて混ぜておく)

小麦粉とクリームチーズを交互に加えていきます。最初に小麦粉を1/3加え混ぜ合わせる。次にクリームチーズを1/2加えて混ぜ合わせる。小麦粉を1/3加え混ぜ、残りのクリームチーズを加え混ぜる。最後に残りの小麦粉を加え混ぜ合わせます。

混ぜ合わせたら、生地を型に入れます。表面をきれいにし低温でじっくりと焼きます。オーブン160℃の予熱完了後中心部まできれいに焼けるまで 55分焼きます。(生地を入れる前にバターやスプレーオイルで型に塗るか、オーブンシートを敷いた上に生地を流すときれいに取り出すことが出来る。)

焼けたらラックの上で冷まします。

レモングレースを作る:

ケーキがまだ少し温かいうちに、小さなボウルにグレースの材料をすべて入れてかき混ぜます。注ぎやすいように十分な量のレモン汁を加え作ります。

ラックの下にベーキングシートやトレイを置き、グレースをゆっくりとケーキにかけ側面も少し垂れるようにします。完全に冷ましてからスライスします。

More Sweet Cake & Muffin Recipe You May Like

Lemon Pound Cake Recipe

レモンパウンドケーキ

Course: Dessert
Servings

10

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

55

minutes
Total time

1

hour 

10

minutes

Ingredients

  • バター(室温に戻す)113g

  • 砂糖 170g

  • 卵 3個

  • レモンの皮(すり下ろす)大匙2

  • レモンの汁 大匙1

  • 中力粉 180g

  • 塩 小匙1/4

  • 重曹 小匙1/4

  • ベーキングパウダー 小匙1/4

  • クリームチーズ(使う15分前に室温へ)75ml
    (代用 牛乳 75ml + レモン汁 小匙 1/2弱)

  • Lemon Glaze
  • 粉砂糖(アイシング)70g

  • レモン汁 大匙1~(必要に応じて追加)

Instructions

  • レモンの皮とジュース(汁)を準備します。小さなレモンなら2個必要で、大きなレモンなら1個です。すりおろし器を使って皮をすり下ろします。白いわたの部分は削らないようにし表面の色のついた部分を削ります。
  • 大きめのボウルに室温に戻したバターと砂糖を入れて泡立て器、またはハンドミキサーを使って混ぜ合わせます。薄い色に変わりふんわりとクリーム状になるまで混ぜます。卵を一つずつ加えその都度しっかりとよく混ぜます。レモンの皮とジュースを加え混ぜ合わせます。
  • 別のボウルに、粉・塩・ベーキングパウダー・重曹を加え混ぜ合わせる。(クリームチーズがない場合は75mlの牛乳に小匙1/2のレモン汁を加えて混ぜておく) 小麦粉とクリームチーズを交互に加えていきます。最初に小麦粉を1/3加え混ぜ合わせる。次にクリームチーズを1/2加えて混ぜ合わせる。小麦粉を1/3加え混ぜ、残りのクリームチーズを加え混ぜる。最後に残りの小麦粉を加え混ぜ合わせます。
  • 生地を型に入れます。表面をきれいにし、オーブン160℃の予熱完了後に中心部まできれいに焼けるまで 55分焼く。(生地を入れる前にバターやスプレーオイルで型に塗るか、オーブンシートを敷いた上に生地を流すときれいに取り出すことが出来る。)
  • 15分ほど冷ましたら型から取り出しラックの上で冷やす。
  • Lemon Glaze
  • ケーキがまだ少し温かいうちに、小さなボウルにグレースの材料をすべて入れてかき混ぜます。注ぎやすいように十分な量のレモン汁を加え作ります。
  • ラックの下にベーキングシートやトレイを置き、グレースをゆっくりとケーキにかけ側面も少し垂れるようにします。完全に冷ましてからスライスします。

 

 

コメントを残す